2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

アニメ・コミック

2008年7月11日 (金)

(約)3ヶ月ぶりに清水に行ってきた話

3ヶ月ぶりというのは、3月30日日曜日にJリーグ公式戦の清水対大宮戦を、後援会員はただで観戦できるということで、「貧乏ホイホイ」に引っかかって、スコアレスドローの盛り上がりに欠けたつまらない試合を見に行って以来の帰郷ということで、そのような表題にしました。このころはブログを復活したいな、と願いつつもやる気が伴わずにこの帰郷もブログの記事にすることなく、お蔵入りしていたものです。

ところでそもそも私がなぜ昨日清水区に行かなければならなくなったかと申しますと、楽天ブックスでさくらももこ本を2冊購入し、それの受取先コンビニを清水区○○(私の本籍地)にあるサークルKにしたことがその発端でした。

しかし本来は深夜に車で座敷牢から清水までこの本を取りに帰るというのが計画でした。それがなぜ深夜でない時間に行ったのかと申しますと、前回と同様、車の免許の書き換えに失敗し、現在無免許中というのが真相です。

本来でしたら6月16日(免許の書き換え期限は本来6月14日なのにもかかわらず、この日が土曜日なので救済措置として次の月曜日となる6月16日になったのです)月曜日に、その前日まで生やしていたひげをばっさりそって、急いで(私の免許書き換え区分の関係で午後2時までに運転免許試験場に行かなければいけないのです)鮫洲の試験場に行きたかったのです。しかし前日に千葉県松戸市で行われたゲームサークルの例会がありまして、それの関係で昼夜逆転生活になっていました(つまり、サークルの例会ででも途中に睡眠とまではいかなくても、休憩を取って眠気をしのいでいました)。これが尾を引いて、6月16日に目覚めた時にはすでに運転免許試験場に午後2時までに着く可能性はゼロという時間でした。これで前回の書き換えに続いて免許の再取得ということになりました。

とはいえ、ものぐさ太郎となってしまっている私のことですから、月曜日免許失効火曜日即再取得などという殊勝なことは絶対にあり得ません(威張るな!)。結局なんだかんだと理由をつけて再取得に行かず、1ヶ月近くがたってしまいました。

そもそも私が楽天ブックスで本を購入し、それを近所のコンビニで受け取ることにせずにわざわざ清水に取りに行くことになったのには理由があります。その1はその本がさくらももこの書いたマンガであるということ、これは私の「こだわり」でして、さくらももこが書いたものはよほどのことがない限り、たまにしか行かない清水で購入することにしているのです。いつもならば観光旅行・観戦旅行のついでに購入することにしています。しかし今回は純粋な買い物旅行として清水に買い物に行くことにしました。その2は6月30日期限の楽天市場期間限定ポイントを少し抱えており、それを期限内に消費するために楽天ブックスで購入することにしました。その3はこの楽天ブックスコンビニ受け取りの期限が昨日でしたので、急いで取りに行かなければいけないことでした。

こういうことで出無精、いや牢屋の管理人たる母にいわせると(趣味のサークルでも放言しまくっているということです)引きこもりの私が急きょ清水に観光でない買い物旅行に出ることになりました。最も毎週火・木・土曜日は近所の某大学オープンカレッジ(中国語に関しては「孔子学院」)に通っていた(しかし週3日もオープンカレッジに行っている人間が引きこもりなのですかねぇ)のでいつかは外出するのですが、それを8時間前倒ししてオープンカレッジ会場ではなく、清水のコンビニに先に行くことにしました。もちろんオープンカレッジにも出席するつもりなので、その開講時間に合わせてこちらに戻ってくることにして、清水に向けて出発しました。

出発して約3時間半で清水駅に到着、そこから路線バスに乗って目的のコンビニの最寄り(正確には2番目に近い)停留所へ行くバスに乗りました。ところで清水を含む静岡市内の路線バスを統括するしずてつジャストラインは、関西地区の私鉄用(もちろんJR西日本にも使える)ICカード・PiTaPaが使用可能なのです。そう、関西地区は先々月「観光旅行でない」旅行と称して、実際には半分好き放題に旅行に行ったではありませんか!その時にスルッとKANSAIではなく、PiTaPaを買っておけば、と後悔したのですが、後で新清水駅の発券センターの案内を見たところ、現状は定期券しか発行していないということのようですし、今Wikipediaで調べたところ、PiTaPaはポストペイ型ですので、クレジットカードの同時契約が必要で、よってPiTaPaを買うめはなかったようです。もちろん静岡は首都圏ではなく東海地方なので、バス共通カードは使うことができません(最も首都圏の千葉県市原市を走る小湊鐵道バスも使えないのですが)。やむなく久しぶりに現金でバスに乗ることになりました。

コンビニで本を受け取ることは慣れていますので簡単に終えました。ここからは帰りということになりますけれども、受け取った本のうち1冊はマンガの第1巻で、この本を楽天ブックスに注文した次の日に第2巻が発売されたので、どこでもいいから清水の本屋で第2巻を買わなければいけないということで、清水の本屋といえば「ここ」の戸田書店清水本店に足を運びました。幸い本はすぐに見つかって無事に買うことができました。その後は昼食を取らなければいけません。幸い清水湊には河岸の市という土産物屋兼イートイン食堂の集まりがあります。休日は水曜日でしたので、木曜日に行った私は無事に入ることができました。最初は「みやもと」で食べようかと思っていましたが、しかしここで食べると夏目漱石1枚以上は飛んでいくことがわかり、やむなく丼物が安く食べられる「海のギャラリーのっけ家」でづけ丼withみそ汁を食することにしました(仕方がないので、「みやもと」は友人家族と清水に遊びに来た時に取っておこう)。

食後は外に出て駅前銀座経由で清水駅にたどり着きました。ところで駅前銀座は現在の地方都市にありがちなシャッター商店街で多くの店がシャッターを下ろしています。しかしけなげに営業している店の中にはおもちゃ屋が3軒くらいあったと観測され、「こんなに昔ながらのおもちゃ屋があったものなのか」と驚いたものでした。

ところで当初予定では清水駅を15時35分に出発し、3回乗り継いで目的の大学がある駅には18時39分に到着する予定を組んでいましたところ、清水駅に予定の30分前に到着し、時間のつぶしように困り(駅前銀座に昔風の喫茶店が2・3件とマクドナルドが1軒あるのみなのです)、少しだけマクドナルドで時間をつぶし、後は清水駅を予定の電車より1本早い電車で出ていくことにしました。清水買い物旅行記はこれで終わりです。

ところで3年前の5月28日の記事で「清水区は遠いか」というのがありましたが、引きこもりの私でもその気になれば、3時間電車に揺られて清水に行くことに抵抗を感じないわけですから、やる気の問題ですかね、遠いか否かという問題は。

なお関西旅行の時はあまり行かないところへ行ったので、写真をパチパチ撮りましたが、今回は戸籍上のとはいえ故郷清水に帰省したようなものなので、写真を撮る場所に困りまして、その結果、この記事には写真はなしです。

付け加えておきますと、どのように清水から目的の大学がある駅に行ったかといいますと、清水→熱海と熱海→小田原間は予定より1本早い電車で行き、小田原駅ビルのエクセルシオールカフェで時間をつぶして、小田原から先は当初計画通りの電車で行きました。

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!