2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

試運転

どうも固定読者の方々、3カ月近く更新をサボっていて申し訳ありませんでした。サボっている間に日大三高は甲子園で優勝するは、国体も制覇するはといった具合で、本来なら三高ネタだけでも書くこと盛りだくさんという感じなのですが、言い訳しますと、やはりTwitterに慣れてしまいますと、長い文章を書くのがおっくうになってきます。

しかしそれではまずいので、現状報告だけでもしておきます。韓国語とセルビア語(最近、セルビアを「ゼルビア」と空目する傾向が現れてきた。何せゼルビアの監督はセルビア人だし)は講座には出席していますが、相変わらず復習しないので腰砕けになっています。今からなら間に合うから復習しなければと思いつつ日々を過ごしています。その二言語を含めて今勉強しようとしているものの優先順位を並べると、①韓国語②セルビア語③フランス語④中国語⑤英語⑥ロシア語⑦ドイツ語といった具合になっています。実際には③以下は時々かじるのがせいぜいではないかというところですが、チャンスが来たら正式に習うか、今でも独学でできる部分はそうするかというように心の準備をしています。

それから話は変わりますが、最近、どうも狗頭の町の中央図書館で働いている所員さんたちに、私は一種のクレーマー扱いを受けているみたいである(といっても別に暴力を振るったり、館内で大声を上げたりしている訳ではない)。問題は本のリクエストなのですが、通常市の図書館に蔵書されていない書籍を読もうとすると、東京では都の中央図書館から本が取り寄せられて、特別な扱いで貸出を受けることが普通です。しかし私の場合は、リクエストの紙を館員に渡す時に、「できるだけ市の図書館で購入して欲しい」と口頭でではありますが、お願いをしています。普通ならばそのような利用者の声など無視して構わないはずなのに、私の場合はどうもお願い通りになることが結構多いのです。さらには、少し前の話なのですが、大して読めないフランス語の、新語辞典をリクエストしたら本当に蔵書として購入していただいた(ただし参考文献扱いなので、借りることはできない)。

図書館の件については、私鉄沿線の7市(ただしそのうちの1市は、本来的に「いや、そこは違う鉄道会社の沿線だろうがJK」という感じですが)の図書館連携事業というのがあり、それに加わっている別の市にある図書館からも本を借りているので、現時点では図書館から30冊以上の本を借りている状態です。まぁそのよその町ではあくまでも「お客さん」なので、特にリクエストすることはありません。ただ市が違うと図書館の空気も違ってくるので、結構使いでがあります。

とりあえず以上が現在報告というところです。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!