2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« 2006年9月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月19日 (月)

観光でない旅行のお話(1)

ここしばらく、ブログにアップしてこなかったのは、ひたすら私の怠惰の故です。正確には一度継続という習慣を失ったブログ記事の更新には非常に大きな力を必要とし、今まで数度に亘って試みたものの、「非常に大きな力」ではなかったが故に、「継続という習慣」化することに失敗しました。果たして今回はその「非常に大きな力」を発揮できるのでしょうか。

もとより、あまりアクセスされるブログでもありません(しかし、全く更新していないブログを、1日に数人がアクセスしていることは不思議でして、そのような読者の方々をちゃかすようで申し訳ありませんが、更新されないという偉大なるマンネリを楽しんでいらっしゃるのではないかと愚考してしまいます)から、アップがあろうがなかろうが関係ないようなものですが、一応公共空間に私的意見を一度でもさらした以上、継続する義務はあるでしょう。

というわけで、久しぶりにブログを再開します。パソコンの前に座るとパソコンで何か作業をするわけでもないのに、両足に根っこが生えたかのように動くことをいとう私が、この土日に何と4年ぶりに関西に行ってしまいました。というのは私が所属している学会(だからといって、私は大学院で教育を受けた正規の学者ではありません。この学会は今のところ、日本学術振興会所属の正規の学会ではありませんので、単なる「学士様」でも加入できるのです)の大会が6年目にして初めて開催地を東京から離れて、京都で開催されることになり、それに参加するためですが、心に秘めた目的は8年前の11月23日に起こした、自称「東福寺の変」の心の整理をつけること、フジテレビ系列で今年1月から3月まで放送されたドラマ『鹿男あをによし』で一躍クローズアップされた奈良公園のシカを見に行き、ドラマをごらんになった方ならばご存じの落書き「鹿せんべい、そんなにうまいか」でおなじみの鹿せんべいをシカにやりつつ自分も1枚食すること、以前遠隔講義でお世話になった帝塚山学園(ただし経済学部のある東生駒ではなく、学園本部のある近鉄・学園前の方)を拝見することと、私がちょうど3年前から見ている音楽情報(バラエティー)番組のテレビ神奈川などで放送されている『saku saku』MC中村優のゆかりある場所を訪れることであまりに盛りだくさんとなり、本当に完遂できるのかどうかわからないものです(タイトルには「観光でない」旅行のお話、とあるのに、実は観光旅行のつもりだったようだな、これじゃ)。

まずは旅の準備です。学会の大会が京都で開催されることは2月にすでにアナウンスされており、あれこれと東京⇔京都の交通手段を考えていましたが、考えるだけで実行しようとしない私の悪癖がここでも発揮されてしまい、気がつくと学会を開催する週の月曜日になってしまいました。ここで地元のJTBに向かい、高速バスの手配をお願いしようとしましたが、行った時間が悪く、JR系列以外のバス会社は午後6時で予約・発券を終了するということで、当初予定していた新宿→なんばの安価な高速バスを予約できませんでした。仕方なくJR高速バスで東京駅→梅田間の安価な高速バスに切り替えようとしたのですが、名神高速道路の集中工事とやらで、今の時期は運休とのこと。そこでJR夜間高速バスの東京駅・新宿→梅田の座席を探させましたが、時すでに遅く、どの便もすべて満席でした。そこでしょうがないので、JR東海ツアーズが企画・発売している「ぷらっとこだまエコノミープラン」新横浜→京都の朝1の便を頼んでみましたが、これも機を失してしまい、満席とのことでした。結局月曜日はチケットをとれずにむなしく座敷牢に収容されることになりました。それならということで、火曜日の朝のうちに自分で高速バスの予約センターに電話を掛けて、席を確保しようとしました。往路の新宿→なんばはかろうじて手配できましたが、復路のなんば→新宿の確保に失敗、新たなルートを探さなければならなくなりました。結局選んだのは近鉄奈良→地元のバスセンターを通る、値の張る高速バスと決めました。これは十分席が空いており、難なく確保に成功。これで金曜日の21時10分新宿西口~今日の朝5時55分地元のバスセンターまでの全プランを立てることができました。そのキップは金曜日にギリギリ発券してもらい、事なきを得ました。なお、土曜日の夜に投宿するホテルに関しては4月中に確保しており、こちらの方は(場所に多少の問題がありましたが)難なく確保。いよいよ旅の始まりです。

旅の前に当たって、金曜日の朝、『saku saku』を見ていたところ、金曜日恒例の週末星占いランキングのコーナーが出たのですが、私の誕生日が属する牡牛座は何と第1位!そしてコメントには「積極的に動こう」といった意味のことが書かれていました。私は本来、星占いなどは全く信じないたちなのですが、ここの星占いで最下位の時に会津喜多方経由山形県置賜地方ドライブ旅行を強行したところ、最後の難関である会津盆地と置賜地方を結ぶ国道121号線大峠付近で交通事故(まぁ自損事故ではありましたが)を起こしてしまい、車は自走不可能な状態になって、山形に投宿するはずが喜多方で足止めを食ってしまいました。目的地の置賜地方には、次の日の朝1番の電車&新幹線で行って、帰りは米沢から山形新幹線で帰京しました。もちろん帰宅後は両親の前で土下座でした。そのほかにもいろいろとエピソードがあるのですが、血液型占いなどを全く信じない(というか、私は自分の血液型を知らないし、世界的に見て、血液型占いが世の中に流布しているのは日本と韓国だけという話をどこかで読んだことがあります)私がこれだけは真剣に信じて熱心に見ているのです。果たして今回の関西旅行は星占い通りにいくのでしょうか?続きは明日(本当に更新するだろうか?)のお楽しみ。

« 2006年9月 | トップページ | 2008年6月 »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!