2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« 鮫洲に行ってきた&新宿昨日今日 | トップページ | 静岡県浜松市の政令指定都市化に伴う区名に関して »

2005年11月14日 (月)

清水区に行ってきた

 静岡市が政令指定都市になって、葵区、駿河区、清水区の三区に分かれてから初めてドライブで静岡市に行きました。だいぶ前の記事で「清水区は遠いか」という文をアップしましたが、この座敷牢からだと、(裏道)→伊勢原で246に合流→沼津で国一バイパスに入って、そのまま清水区まで行くというのが標準のパターンです。ほかには(裏道)→小田原厚木道路→箱根新道→国一という方法もありますが、これだと道代で千円かかるので、今は使っていません。
 大体清水まで昼間は4時間くらいかかると見ていいのですが、私のヘマで7時間半もかけてしまいました。そのヘマを列挙すると……

ヘマその1:9時前には出たかったのに、出発時刻は遂に10時半過ぎになってしまったこと。何で遅れたのかというと、結局はいつもののろま癖なのですが、9時(前)に出ようと思っても、朝食を食べていないだの、着替えが終わっていないだの、デジカメをどうしろだの、遅れる理由は無限にあるものなのです。

ヘマその2:裏道のスーパーで昼食を買い食いしたこと。本当は昼食はコンビニでサンドイッチと牛乳を買って車内で運転しながら食べてすませようと思ったのですが、裏道というのはいつも使っている道で、見慣れたパン屋とスーパーがあったものですから、食べ物と飲み物を買い、しかもそこの周りは公園になっていて、ちょっと休もうか、という気にさせられてしまって、足止めを食ってしまったのが原因です。

ヘマその3:道の駅「ふじおやま」で2時間以上も「仮眠」してしまったこと。いや、まさか、こんなことになるとは思ってもみなかったのですが、一度1時間くらい寝て起きたとき、アンチ・スリープの薬を飲まずにまた寝てしまったものですから、私がいつも、本当にいつも眠い人間であることを考えますと、よく合計2時間で済んだものだというのが実感です。さすがに2時間寝て起きたときは薬を飲みましたね。それが効いたのかどうかわかりませんが、その後は寝ずに済みました。

 おかげで清水に着いたときは日が暮れていました。まぁでも桜の季節じゃあないし、行くところは決まっているのだから構わないかぁ、という感じで、買い物を始めました。
 まずはじめは戸田書店本店。清水出身のさくらももこが新刊、といってももうだいぶ前に出た本なのですが、『ひとりずもう』と『ももこタイムズ』です。さくらももこの書いた本は清水で買うことを私の中でのルールとしており、まぁ清水で本屋といったら限られてきますので、戸田書店本店か谷島屋書店有東坂店で買うのがメインになりまして(あと、さくらももこの本の場合、エスパルスドリームプラザ内のちびまる子ちゃんミュージアムに併設されているミュージアムショップで買うこともあります)、今回はさくらももこの実家(今は親類が住んでいるそうです)に近い戸田書店本店を選んだわけです。この店は6時半に閉店するので、5時半に清水に着いた私としては急いで買わないといけないわけですが、運がいいことに2冊とも最前列に平積みになっており、あっけなく本屋での買い物は終了。
 次に先ほど名前を挙げたエスパルスドリームプラザのちびまる子ちゃんミュージアム併設のミュージアムショップへ行き、来年のカレンダーを買いました。ここもあっさりとすませた私は、電車で行ったときは、帰りは7時半の送迎バスと決めているので、まだ1時間以上時間があるという場合はコーヒー&ベーカリーの“Pao’s”という店でコーヒーを飲みながら清水の友人に電話をかけて時間をつぶすものですが、今回は車で行ったため、駐車場の時間制限(1時間だけ無料)という縛りがあり、それともうドリームプラザは行き飽きているという側面(実際親の監視下で暮らしている―親元で暮らしているともいう―と、あそこで買っていってもいい商品が極端に制限される)もあり、さっさと退去。その後、夕食を食するために近くの―清水在住時代は徒歩で通勤するときに通勤ルートだったところにある―サイゼリヤ清水梅田店へ。ドリンクバーも注文せずに簡単に夕食を取った後は落ち着きたかったので、ジャスコ清水店へ向かいました。
 駐車場が完備していて、料金を取られない所に行くと決めた場合は、ジャスコ清水店に行くことがほとんどです。それにジャスコならばこっちでも近所にあって、品ぞろえが一応わかるから、何かと便利なわけです。まずは座敷牢で朝食として食しているライトミールブロック(大塚製薬のカロリーメイトとほぼ同種の商品だが、安く―カロリーメイトが安いところで1食158円するのに、ライトミールブロックは1食128円である―、栄養価もカロリーメイトとほとんど変わらない)を朝食(親は私ごときのために朝食など作らないのだ)としてとりあえず10食購入しました。お金に余裕があれば紳士服売り場へ足を運ぶのですが、今回は金欠病のため、即食品売り場へ。飲み物をちょこちょこと買い、フードコートの座席に座り込んで、買った飲み物を飲もうとする。
 ただこのまま喫茶休憩を取った後、座敷牢に戻るだけではつまらない。本当なら誰かに会いたいのだが、知っている人はみんな所帯持ちだということで、会う代わりにPHSで市内電話で話せる友人二人に電話しました。
 最初はいろいろとお世話になっている―こちらから何かしてあげることができずに、本当に世話にばかりなっていて、感謝しています―K先生(この人はある事情―離婚ではない―で主婦でありながら一家の大黒柱として一日中働いています。先生というのは、その中の仕事の一つとしてヤマハ英語教室の講師をしているのでそう書きました)の所へ。一人暮らしの時はよく電話していたのだが、座敷牢に収監されてからはPHSの電話代が最高額だから電話を控えているので、電話で話すのは久しぶりなのですが、清水へ来たことを驚かれたこと、息子さんたちのサッカーで安倍川まで行ったこと、などを中心にいろいろ話し込みました。
 次に清水在住時代の会社の同期で仲のよい友人である―同期なら本当はライバルとして認識していなければいけないのですが、あの会社はそういうギスギスした人間関係を忘れさせてくれるところがあった―Aに電話。おとなしいやつなので、こっちが話をリードしなければならないところが面倒くさいのだが、そんなやつでも所帯持ちで、ジャスコ清水店のすぐ近くに住んでいて、電話口で「今から会わないか」と何度口から出そうになったことか。まぁ夫婦団らんの時間なので、そういうわけにもいかないから電話で話すだけにしたのですが、そういうときは私の話題は清水の会社を辞めたことに端を発する苦労を思い出して、そこを辞めるという選択をしなければよかったと愚痴をこぼすことが中心になりがちで、昨日もそうでした。そういうのを我慢強く聞いてくれるのが彼のいいところで、まぁ「過ぎたことは仕方がないよ」と反応はするのですが、特に強くとがめ立てたりはしませんでした。話が弾むというより、募る思いを話し込む、という感じで電話は長引きましたが、あまり長いと彼の家族に悪いので適当なところで電話を打ち切りました。
 ジャスコ清水店を退去した私は、気分に余裕があれば、先ほど名前を挙げました谷島屋書店有東坂店に行って本を立ち読みするのですが、昨日は早くこっちに戻りたいという気分の方が強く、清水を去ることにしました。といっても既に時刻はもう夜の9時を過ぎていました。ただ帰るだけなら同じ道を引き返すのですが、静岡ドライブ旅行の時には必ず帰りに寄るところがありまして、そこを目指して、国一バイパス→富士東I.C.→国一旧道と進み、最後の目的地たる、西友沼津店に到達しました。
 この西友沼津店は、(株)西友がウォルマートの傘下に入って、同社のノウハウを拝借して作った実験店で、24時間営業なのです。ただの、というか食品売り場だけの24時間営業を行うスーパーは今では珍しくないのですが、この店は全フロア(ただし薬剤師の配置が必要な薬品売り場とテナントは別ですが)24時間営業が売りで、ここで服飾品を買うことが私は多いです。昨日は着るもの自体は買いませんでしたが、服飾品としてはベルトと、それから帰りの車内における口すすぎのためのペットボトルのドリンクを購入しました。ドリンクの袋にはドライアイスを詰めてもらい(といっても実はセルフサービスなのですが)、長時間ドライブの間にもぬるくならないように配慮しました。当然袋はドライアイスが漏れないように厳重にテープで閉じ、クルマに詰め込み、これからが本当の帰り道です。
 国一旧道→国道414号線→国道246号線旧道→グルメ街道→国道246号線バイパスと沼津市内を抜け、厚木まではずっと246でドライブです。その間、ちょっと口が渇いたと感じたら、即座に先ほど買ったドリンクを少量飲み、口を潤します。ドライアイスで冷やしているのですから、当然ドリンクは冷たいままです。まぁ、夜中の246はすいていて、厚木まで何の問題もなく走りました。厚木からは国道129号線→(裏道)で最終的に座敷牢に戻りました。
 久しぶりの清水は、建物は日々刻々と変わりつつあり、エスパルス通りと名付けられた港町商店街は夜に行ったせいもあり、シャッターを下ろしている店がさらに増えた印象を受けました。さらに懐かしの店が数軒取り壊されていて、その跡地にマンションが建つ予定だという看板が立っていました。その中で我が実家(本籍地)たるメゾン堂林は健在で、一室を除いてすべて入居していました。我が懐かしの106号室も例外ではありません。
 今度こそは朝早く出て、昼間の清水を見てみたいものです。まぁ見慣れた風景、といわれるととりつく島もありませんが……。

« 鮫洲に行ってきた&新宿昨日今日 | トップページ | 静岡県浜松市の政令指定都市化に伴う区名に関して »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どうも。お久しぶりです。
コメントどうもありがとうございました。

私を含めた旧清水市民。
そして旧静岡市民も思ってることとは思いますが、
いまだに清水"区"ってちょっと。。。ねぇ。。。
という感覚が抜けません。

駅前の寂れっぷりを見る限り"区"というには、
寂しすぎる街並みですよね。

"静岡市"に住みたい!!
そんな気持ちにさせてくれる市になって欲しいものです。

それでは。またお邪魔します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/7263084

この記事へのトラックバック一覧です: 清水区に行ってきた:

» 西友沼津店で買い物中の笑いネタとチャップリン経営者:学会員? [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
  26日土曜昼に近所の沼津市(靜岡県東部地方)の西友へ嫁さんと行って来た事を多くの面白いネタ話と面白い写真を貼り、未だに交通事故による脳挫傷の後遺症と闘いながらも、紹介させて戴きます。     ...... [続きを読む]

« 鮫洲に行ってきた&新宿昨日今日 | トップページ | 静岡県浜松市の政令指定都市化に伴う区名に関して »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!