2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« 【謹告】しばらくの間、ブログの執筆を休ませてください | トップページ | 日大三高敗れる&山口県宇部市 »

2005年8月16日 (火)

ブログ復活&強打の日大三高健在!

 今まで半月ほどブログを休ませていただきました。原因は他人の私信を勝手にブログに掲載したことでした。しかしその件で恩知らず呼ばわりされたのには精神的に参って、ブログの執筆を一時的に休ませてもらうことにしました。
 少し前にそのメールの主から「絶交する気はない」とのメールをいただき、これはブログを再開するきっかけにしなければいけないだろうと思い、今日のブログ再開に至ったわけです。
 本来ですと、わざわざ【謹告】まで出してブログを休刊したわけですから、もっと長く休むべきなのかもしれません。しかし、そのメールの主が「他人のメールを勝手に引用したりしなければ、ブログを書くことは勝手にしなさい」と言ってきたので、ふつうに毎日(いや、私の場合は中3日くらいかな)ブログを書く分には問題がないと判断して、ここに再開を決定した次第です。
 休刊中にも書きたいことはあったのですが、なにせその人の誤解(いや、理解というべきか)が解けないことにはブログを書くのもはばかられると思いまして半月の休みをもらっていたわけですが、その間に私の母校である日大三高が甲子園で快進撃を続けていまして、これはブログネタになりますな、と思いつつ2試合を観戦していたわけです。いや、実はそのほかに、桐光学園高(ここは我が日大三高が所在する東京都町田市に隣接する川崎市麻生区に学校があります)対近江高校(4年前に日大三高が日本一になった時の決勝戦の相手高)の試合と、勝った方が3回戦の相手になる前橋商業高対熊本工業高の試合も見ていました。
 前者は桐光が初回にいきなり5点を失ってどうなることかと思いましたが、あきらめない桐光は毎回のように1点ずつ加点して、結局その5点差を逆転することに成功して桐光が勝利を収めたという試合内容でした。後者は伝統校対決にふさわしく守備のしまった試合でしたが、前商が投打ともに内容が上回っていたという試合でした。しかし、漫画家のあだち充が前商の卒業生だとは放送で初めて知りました。
 我が三高の試合はと言うと、緒戦は部員の不祥事で出場を断念した明徳義塾高に代わる出場校である高知高校との対戦でした。判官びいきの日本人らしく、高知高に観客の同情が集まりましたが、打撃の日大三高らしく(いや、小倉監督は「ウチらしくない」と切り捨てましたが)2本の本塁打で好投手二神を撃破し、3回戦に出場しました。途中、4対0から高知高に2点を取られた時はヒヤリとしましたが、8回に本塁打とタイムリーヒットで2点を追加して6対2にしてからは安心して見ていられました。
 3回戦は昨日行われ、先に述べた前商対熊工の勝者である前橋商業高が対戦相手でした。我が校の実質上のエース大越の調子が不安定で、なんと2回表に先制されてしまうという展開でしたが、すぐに打撃の三高の本領を発揮し、その裏に逆転に成功すると、双方とも不安定な投手から着々と加点し、守備では(特に前商に)好プレーがたびたび見られたものの、三高が9対6という打撃戦を制し、ベスト8に進出することに成功しました。予選から通じて4点以上取られる試合はなかったということですが、監督はこの試合では打線につながりがでて、「打撃の日大三高」の本領を発揮したと評価していました。しかし9回表に一打同点のピンチには三高サイドで見ている方にとっては、「なぜアウトが取れないのか」と心配する場面も見られ、点差より接戦だった印象が残ります。
 注目の準々決勝の組み合わせは、三高は18日の第2試合に、今行われている宇部商業高と酒田南高の勝者と対戦することになりました。予定としては準決勝で大阪桐蔭高校と、決勝で去年涙をのんだ駒大苫小牧高との再戦になることと思いますが、まぁ勝負は時の運ですから、ウチが順調に勝ち上がるとは限りませんし、大阪桐蔭高校や駒大苫小牧高も(確かに両校とも本来の力を発揮しているように見えますが)やはり勝ち上がってくるとは限らないというところがトーナメントなのでしょうか。

« 【謹告】しばらくの間、ブログの執筆を休ませてください | トップページ | 日大三高敗れる&山口県宇部市 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/5494622

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ復活&強打の日大三高健在!:

« 【謹告】しばらくの間、ブログの執筆を休ませてください | トップページ | 日大三高敗れる&山口県宇部市 »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!