2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« タイ語集中(講義)・マッハとの戦い | トップページ | タイ語集中講座の復習に疲れて »

2005年8月31日 (水)

5日間でCDエクスプレスタイ語を上げてみて

 え~、先週の土曜日に嵐のような5日間を終えました。いくら100ページちょっとで、発音と文字を別にして20課構成の薄い語学テキストとはいえ、本当に5日間・30時間で一通り教わることができるものなのですね。もちろん主任講師がこの本の著者であるというメリットはありますが、この早さには驚き以外の何ものでもありません。タイ文字の読み方も不完全ながら何とか覚えましたし、一応初級文法を片づけた訳ですし(CDエクスプレスシリーズは出来不出来の差が激しいのですが―言語によって「初級文法」の範囲の広い狭いがあるという理由で―、その点タイ語は1冊で一通り初級文法をまとめてあるそうです)、特に単語の点で(過去に習った分の)リハビリができたような感じがしました。

 先週のブログの中では復習をしているようなことを書いていましたが、実際は授業を簡単にまとめただけで、本格的な復習はこれからすることになります。問題は先週が暴風のような日々だっただけに、終わった後に虚脱感が襲って来て、復習しないことになりはしないか、ということです。実際、今そのような感覚にあるような気がするし、復習しようにもノートとテキストの書き込みと、授業直後の簡単な見直しと頭の中に残っている(それもどんどん記憶が薄れつつある)知識だけで復習をして記憶を定着させなければなりません。さもなくば55,000円の授業料と8,000円の交通費が無駄に終わって、「2度あることは3度ある」に陥りかねません。

 そうならないために鋭意復習を始めていますが、忘却曲線とやらにあるように、72時間(3日)を過ぎると一度頭に入れたことの2割しか残らないということです。日曜日に復習を始めるべきだったのですが、先週の嵐のような5日間ですっかり脳と体が疲労困憊(こんぱい)して丸1日休養に充ててしまったので、今更どうこう言っても始まりません。何とかノートやテキストの書き込みはある程度充実しているので、今はそれを元に復習ノートを起こしています。

 以前、何度もトライしては挫折したタイ文字を読むことがだいぶ簡単になってきたのは正直言って高い金を出して集中講義を受けただけのことはある、というところでしょうか。実際そのおかげでノートやテキストを読むのが楽になりました。本当は授業でやった数字の読み方をマスターしていないといけないのですが、それも復習次第ということにします。

 とにかく8月はこのタイ語集中講座のためにあったようなもので、というのは月の前半は私は何でかわからないのですが、まるで気が抜けてアンチバベルの復習や新しいカード作りを熱心にやっていませんでした。そういう意味ではもったいない時間の使い方だなぁ、といつものことながら嘆いています。
 その代わりタイ語講座は充実していました。そのほかにも会場に併設されている留学生会館の外国人(はっきり言ってアジア系だけでしたが)たちとも会話を交わすことができましたし、昼食も留学生会館の食堂でアジア系の食べ物を摂ってもよかったし、会館の向かいに大丸ピーコックがあったので、そこでパンやら弁当やらを買ってきて食べてもよかったし、新宿から千石までの交通機関も心配するほどではなかった(けど、都営新宿線って新宿ではずいぶん深いところを走っているんだなぁ)。最も最後の日に試した講義会場から山手線巣鴨駅まで歩くのも意外に近かったので拍子抜けしましたが。

 とにかく、今月はタイ語がすべてだったので、来月にかかってしまいますが、復習と記憶をしっかりやって、タイ語習得への道を進んでいきたいと思います。
 最も、私の今の計画では来月からは日商簿記のΧ級を取得するべく、そちらの勉強に集中したいと思っているのですが、この分だとタイ語と「アンチ・バベル」と簿記の勉強でごちゃ混ぜになってしまうかもしれませんね。

 もしタイ語をかなり身につけてからタイに移住したとしても、言語以外の技能を持っていないとあちらでも仕事が見つからないという事態に陥りかねませんので、まぁ日本国内用の日商簿記が役に立つかどうかは不明ですが、Booking(簿記)の概念は世界共通なので……、というのは考えが甘いでしょうか。

« タイ語集中(講義)・マッハとの戦い | トップページ | タイ語集中講座の復習に疲れて »

タイ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/5746559

この記事へのトラックバック一覧です: 5日間でCDエクスプレスタイ語を上げてみて:

« タイ語集中(講義)・マッハとの戦い | トップページ | タイ語集中講座の復習に疲れて »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!