2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« クリティカル・シンキング | トップページ | ブログを書いて怒られた話 »

2005年7月13日 (水)

復習嫌い

 今、私は柄にもなく「アンチ・バベルの塔」というものを構築するという勉強をしています。このアイデアと実践はブロガーのk.y.様が作り上げたもので、私(や少数の追随者たち)はそれに乗っかっているだけです。
 このブログでも何度も紹介しましたし、ブログ「アンチ・バベルの塔」へのリンクも何度も張っているので、読者の中でお目にかかった人は少なくないでしょう。
 本来、この「アンチ・バベルの塔」は英単語の記憶数を飛躍的に増加させるために考え出されたものです。しかしポリグロット(他言語話者)志向のある私は、英単語数を飛躍的に増大させるよりも(それでも英単語数の目標は国内ではプロ級の一万二千語を目標としています)、いくつかの言語で語彙(ごい)数を一万弱にするのが目標です。

 問題は、この「アンチ・バベルの塔」のアイデアが、カードに辞書を写すのみではなく、それを絶えず繰って復習するというプロセスこそが命ということです。
 私の復習嫌いは突き抜けていて、どんな授業・講義でも、ノートをとっても、後からどんな授業・講義であったかを振り返ることはなく、せめてノートを見直すくらいのことはしても時間的に大してかからないというのに、授業・講義を聴いた(そして場合によってはノートをとった)だけで勉強を終えた気になってしまいます。おかげで集中講義で習ったフランス語・イタリア語文法については何も記憶に残っていないし、それらの言語を使いこなせるようにはなれませんでした。今NHKのラジオ講座で聞いているスペイン語、中国語にしても聴きっぱなしなので、頭の中に何も残りません(いや、せめて記憶のかけらくらいは残っているものだと思いたいですが)。本当は何かに録音して何度も聴いたり、ノートにとって記憶を定着化させる努力が必要なのでしょう。

 この復習嫌いについてk.y.様に相談したところ、

>これをお聞きしていささかびっくりしました。復習は、あらゆる勉強に欠かせないことですし、「アンチ・バベルの塔」にとってはまさに命綱ですよ。

と驚かれてしまいました。当然のことでしょう。それに復習することを習慣づけていることは、普通の勉強家にとっては当たり前のことなので、今更それにアドバイスするなどということは考えられなかったのではないでしょうか。

 それから一般の大人の学習者における習性として、繰り返しが苦手というか嫌いというか、とにかく語学学習に成功する人たちが共通して持っている「繰り返し」という習慣も私は苦手です。しかし、あくまでも勉強・学習における繰り返しが苦手である、というだけで、読書に関しては多岐にわたる分野の書物を読みわたるというよりは、気に入った少数の書籍を繰り返して読む方が私の性に合っているので、「繰り返し」が苦手というのは、私の性格として一般化することはできません。これについては『外国語上達法(千野栄一著、岩波新書黄329)』に面白いことが書かれています。

「外国語は好きなんだけど、単語が覚えられなくてね」という人は、自分が勤勉でないことを告白しているのである。そして、この自称"記憶力の悪い"人がひとたび天皇賞となると、舌をかみそうな馬の名前だけでなく、馬の血統、経歴、所属厩舎(きゅうしゃ)名から、重馬場での対応能力、さらに騎手の性質までそらんじているのだから、記憶力が悪いということに同意するわけにはいかない。必要なのは超満員の電車の中でも○や△や◎の記号の意味するところを必死に学習するその熱意で、単語の習得にはそれがないことが問題なのである。そして、あんな込んだ電車の中ででも赤鉛筆を使って大事なポイントを区別するという効果的学習を、単語の習得に際しては使わないということである。(pp50-51)

 私は競馬は基本的にやらないですが、自分なりの趣味は持っているので、言いたいことは理解できます。しかし復習も繰り返しも勉強・学習に利用するのが「嫌」なのだから、恥ずかしながら、千野氏言うところの「自分が勤勉でない」ことを認めざるを得ません。
 問題は勉強・学習にどのように自分が趣味で発揮している「勤勉さ」を取り入れるかですが、誰かいい考えのある方はいませんでしょうか。

« クリティカル・シンキング | トップページ | ブログを書いて怒られた話 »

勉強」カテゴリの記事

語学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/4959831

この記事へのトラックバック一覧です: 復習嫌い:

« クリティカル・シンキング | トップページ | ブログを書いて怒られた話 »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!