2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« 土曜日の出来事―今更― | トップページ | アンチ・バベルの塔を始めました »

2005年6月25日 (土)

よそ様の中国語講座

 これはyuna_bahasaさんの「アジア言語を楽しむブログ」のトラックバックです。にトラックバックを打った記事です。

 中国語会話という講座をネーティブに教わっているそうです。そのネーティブは日本の大学4年だそうです。その人が、ある単語の読みで、中国語の共通語である「普通話」と違う発音を教えたそうです。中国語というのは北京の方言を元に「普通話」を作り、これを共通語として全国に(異民族にも!)広めています。しかし、異民族はもちろん、「普通話」を話すネーティブでも、完ぺきな「普通話」が話せるかというと、そうとは限りません。例えば南方出身の人は、巻舌音ができないというのはある程度知られています(台湾に行くとそれが顕著で、自らの中国語を「北京語」と称しながら、外国人が完ぺきな巻舌音で中国語を話すと、結構バカにされるそうです)。

 欧米の学校では、国語文法をみっちりたたき込まれるのですが、日本や中国では寡聞にしてそのような話を聞いたことがありません。特に初等教育では漢字を教え込むのに精一杯だからでしょうか。それとも国語文法が未整備なのでしょうか。外国人に教えるための日本語文法、中国語文法はある程度備わっているはずなのですが。

 しかし中国語には、英語のTEFLとかTESOLといった異民族・外国人に中国語を教える専門の学位があるわけではありません。仮にあったとしても、その代わりに中国語学を学んで日本に留学してきたわけではありません。日本語でもだと420時間の日本語教師養成講座と、 「日本語教育能力検定試験」というのがあって、ある程度クオリティーが保証されています。日本に住んでいるという理由で語学教室にかり出されている中国語ネーティブもたぶん苦労しながら教えていることでしょう。中国語を教えているネーティブは皆、本国で中国語学を専攻してから日本に来たわけではありませんから。
 理想的なのは、中国語の文法を外国人の目で見て、きちんと把握している日本人に教わるのがいいのですが、中国からの留学生のみならず、日本人の中国留学組でもそういう視点で中国語を見ることができる人は少ないでしょう。中国語講座の需要は多いだけに、語学留学から帰国して、中国語講師になるだけの能力が備わっていないというのは非常に残念なことです。

注;6月26日一部訂正

« 土曜日の出来事―今更― | トップページ | アンチ・バベルの塔を始めました »

中国語」カテゴリの記事

語学」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。TBありがとうございます。
今通ってる中国語教室にしろ、同じところでやってるインドネシア語教室にしろ、「講師は留学生から適当に選んで調達してくる」という調子で続けられてるみたいです。
ネイティブならとりあえずいいんだろう、という主催者側の考えがミエミエでちょっと疑問なんですけど、文句言える筋合いじゃないし、どんな教師からでもなんか吸い取ってやるぅと思ってはいます。

実はウチの先生、漢字の書き順も結構ヘンなんです。大丈夫なのかっっ!?って思うんですけど、大学生なんだから頭はいいはず…なんだけど。いろいろ疑問です。

>yunaさん

>ネイティブならとりあえずいいんだろう、という主催者側の考えがミエミエ

 私も朝鮮(韓国)語をかじっていたときに、そういう感じの団体というかクラブというかで教わっていましたよ。教え方が、彼が日本語を学んだ要領でボキャビルをしていたので、ちょっと日本人が朝鮮語を学ぶには不都合な点があった気がするけど、先生のお宅にお邪魔したりして、交流を深めたりとかしていましたんで、どうだったんだろうな、という気がします。

>どんな教師からでもなんか吸い取ってやるぅと思ってはいます。

 そのポジティブな力が大切だったんですね。私はちょっとその点が欠けていたんで、朝鮮語を少しでも話せるようにはなりませんでした。あ~あ。せっかく在日の多い川崎に住んでいたのになぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/4710844

この記事へのトラックバック一覧です: よそ様の中国語講座:

» ネイティブを信じてもいいのか [アジア言語を楽しむブログ]
先週は仕事のため欠席した中国語教室、今日はちゃんと行ってきました。 いつのまにか、「聞き取り」「書き取り」「会話」「作文」と、やけに充実しているこの教室である。2時間があっという間だ。 今日はなぜか先週の復習みたいなことをやってくれたので、先週休んだわたしとしてはえらく助かりました。 で、先週習った単語を先生が発音して、漢字で書き取るという練習をしました。先週は天気の話だったらしいです。いくつか挙げてみましょう。皆さんわかりますか? 1. qíngláng 2. yīntiān... [続きを読む]

« 土曜日の出来事―今更― | トップページ | アンチ・バベルの塔を始めました »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!