2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« 元清水エスパルスのGK羽田敬介選手、地元愛媛で中学生相手に講演 | トップページ | NHKラジオ英語講座を利用した勉強法 »

2005年6月 2日 (木)

NHKラジオ『英会話中級』と『英会話上級』についてわかったこと

 5月31日の記事で『英会話中級』と『英会話上級』の番組構成がわからないと愚痴をこぼしました。しかし愚痴をこぼすだけでは進歩がないので、両番組をMDに録音して、何度も再生して確認することにしました。それでわかったことですが、これらのプログラムは大体以下のようになっています。

『英会話中級』
スキット再生→Words & Phrases→スキット説明→スキット再生→FUNCTION & Try It!→STRUCTURE→PRONUNCIATION→スキット再生

『英会話上級』
ダイアローグ再生→Vocabulary→ダイアローグ説明→ダイアローグリピート→Key Expressions→ダイアローグ再生→Back in the U.S.A.

ついでに同じようにして確認した『英会話レッツスピーク(月曜日~水曜日)』
前日のLet's Listen and Writeの復習→スキット再生2回→Vocabulary→スキット説明→スキットをセンテンスごとにリピート練習→ロールプレイ→Let's Listen and Write→Let's Read Out Loud→Let's Listen and Answer→スキット再生

と、このように番組の中身は分かりました。今度は、これを使ってどう勉強するか、または『英会話入門』『英会話中級』『英会話上級』『英会話レッツスピーク』の四番組をどのように取捨選択するかがポイントになってくるのでしょうね。

 あくまで私の印象ですが、『英会話中級』と『英会話上級』はほかに比べて密度が薄いような気がします。『英会話レッツスピーク』は月曜日から土曜日まで毎日番組内容が更新される上に、(あくまでも月曜日から水曜日まで聴いた印象ですが)たった15分間に放送される内容も非常に高密度な印象を受けました。

 そうだとすれば、『英会話入門』と『英会話レッツスピーク』の2番組をしっかり聴いて、番組のプログラム通り勉強すれば、たぶん最高に効率がいいでしょう。しかし、うっかり者の私にとっては、『英会話レッツスピーク』を毎日聞き続けるというのは、聞き忘れないように高度に緊張する必要があってつらいところです。最もスペイン語と中国語も月曜日から木曜日までだけとはいえ、大体毎日聴いているのですから、聞き忘れを特に恐れる必要はないのかもしれません。でも、いくら私がニートとはいえ、NHKの語学番組だけのために生活のすべてをささげるわけにもいかず、難しいところです。

 今考えているのは、NHKの語学番組テキストの広告欄によく出ている"Talk Master II"を買えば、聴き忘れというか録音し忘れがなくなって便利だろうと思っているところです。幸い、この座敷牢のある町には三省堂書店があることだし、三万円が捻出(ねんしゅつ)できればすぐに買えるのでそれがベストです。現在は今月の財布からその三万円をひねり出せるかどうか検討中のところです。

 最も、代案として『英会話中級』『英会話上級』を聴くことにしたときに、どのようにこの番組を調理すればいいのかも考えておいた方がいいのかなぁ、と思っています。誰かいいアイデアのある方は私までコメントあるいはメールを下さい。

« 元清水エスパルスのGK羽田敬介選手、地元愛媛で中学生相手に講演 | トップページ | NHKラジオ英語講座を利用した勉強法 »

ラジオ」カテゴリの記事

英語学習」カテゴリの記事

コメント

 4日の記事に『NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法』について述べましたが、あの本はMDを使うことが前提。"Talk MasterII"を使うのは邪道なのだろうか。トークマスター用に勉強方法を工夫すればいいと思うのだが……。でもトークマスター一台の値段でMDなら二台買えるし。ちょっと決断が鈍るよなぁ。

まあ、余裕があれば、"Talk MasterII"でいけばよいし、汎用性を考えるならMDじゃないでしょうか? 私の友人2人は、1人が"Talk Master"、もう1人が"Be!Master"+"Boss Master""を使っていますが、彼らが言うには、語学学習をつづけるなら元がとれるそうですよ。私は、しぶちんなので、3月に買った東芝のW録できるDVDレコーダーの外部入力にラジオをつないで、複数プログラムタイマー録音してます。で、外出時に聞きたいものだけ、選んでMDにそこから録音してます。"Talk MasterII"も三省堂の店頭で使ってみましたが、MDの音に慣れてるとどうしても物足らず、買わずに、今の方法でやってます。それでも、十分間に合ってます。

ただ、一方では、すべて洩らさず聞くというのではなく、洩らしたものはもう仕方が無いとあきらめて、次に進むのも方策だと思いますよ。私は、基本は、ナマで聞くと思ってますので、その緊張感があって、集中もできます。やおら、録音に頼ると、カセットなりMDがたまるだけで、結局途中でギブアップしたという人を何人も見ているので。しかも、ラジオの英会話番組は、恒常的、継続的に聞いていれば、どうせ、また同じ表現が出てくるので、聞き洩らしをそれほど恐れることはないと思っています。

>greenman様

 5月31日の記事に続き、こちらにも助言をいただきまして、誠にありがとうございます。
 そうですね。実は英語より先にスペイン語を始めたのですが、MDで録音した分は全然再生しないで、聞き忘れた日の分はほったらかしにすればいいや、とまさにラテンののりでちんたら勉強を続けています。
 そう考えると、"Talk MasterII"に三万円もつぎ込むのは無駄遣いか、という気もします。どうせ買っても机の上でほこりをかぶっているだけ、になる可能性も否定できませんね。ただ私のMDミニコンポが録音を3つまでしかセットできないので、英語講座各番組の録音をセットするときにいちいちセットしなければならないので、面倒くさい気がするのも確かですし、セットし忘れの危機を常に背負っているのも怖いところです。
 あと、私にとってはDVDレコーダーとかHDDレコーダーとかいう新しいヴィデオの方が「ハイテク」を感じてしまい、買うのに恐怖感を抱きますね。
 何にしても"Talk MasterII"について助言をいただき、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/4383675

この記事へのトラックバック一覧です: NHKラジオ『英会話中級』と『英会話上級』についてわかったこと:

» NHKラジオ英語講座を利用した勉強法 [座敷牢から風の祈り]
 さて、2日までにNHKラジオの英語講座各番組のプログラム(基礎英語を除く)が解 [続きを読む]

« 元清水エスパルスのGK羽田敬介選手、地元愛媛で中学生相手に講演 | トップページ | NHKラジオ英語講座を利用した勉強法 »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!