2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« ポリグロットになる才能 | トップページ | 『英語を学べばバカになる』?! »

2005年5月18日 (水)

鉄道話2題

1.鉄道そのものというよりは鉄道会社に関する話題で、さらにその子会社の話ですけれども、もう賞味期限が切れた話かな、去年の今ごろ話題になったことです。
  ホリエモンことライブドア堀江貴文氏近畿日本鉄道に大阪近鉄バファローズの買収話を持ちかけましたが、近鉄サイドはにべもなく断りました。そして大阪近鉄バファローズをオリックスブルーウェーブと合併すると発表しました。買収話を近鉄フロントに持ちかけたとき、おそらく堀江氏はいつもの、どこにでもいそうなラフな若者の格好で会社に入ろうとしたのでしょう。もちろん、これは推測でしかありませんが、このあと1年間にわたって世間を騒がせ続けたとき、彼はずっとその格好を通していたのですから、憶測とはいえ、当たらずとも遠からずだといえるでしょう。
  鉄道業界というのは国土交通省の免許が必要な事業です。えてしてそういう業界は保守的になりがちです。鉄道業界は、企業によって濃淡はありますが、やはり非常に保守的といわれています。特に近畿日本鉄道は、鉄道オタクからさえ「あそこはJRにならって分割民営化が必要だ」とさえやゆされていたくらい官僚的な会社です。そんなところにラフな格好で出掛けても、受付で追い返されるのがオチであることは一般常識を働かせればわかるのではないでしょうか。いくら三百億(だったっけ?)のキャッシュを突きつけようとしても、それ以前の問題です。
  もし本気でバファローズを買収する気だとしたら、近畿日本鉄道という会社の体質を考えて、せめて会社に姿を見せるときはスーツを着用すべしと思うのは私だけでしょうか。堀江氏が学生時代まで秀才だったというのなら、織田信長の故事くらいはどこかで聞いたことがあったのではないか、そのひそみに倣って場面を考えた服装を着用するのが筋である、と私は考えます。
  最もそんなことは本質的な問題ではない、彼がバファローズのオーナーを札束でひっぱたくような交渉の進め方をしようとしたのが問題だとか、そもそも球団を買収する意図はなく、自分の売名行為のためにあのような挙に出たとか、憶測レベルではいろいろ考えられますが、私が去年、通関士試験の勉強をしながら考えたことは以上のようなことです。

2.今度は新鮮な話で、かつ鉄道会社の本業に関する話題です。
  今日の深夜1時付けでAsahi.com に入電したところによると、小田急電鉄は平成20年春までに、東京メトロ千代田線始発のロマンスカーの運行を始めるということです。しかもそのために地下鉄仕様の新型ロマンスカーを製造するということです。
  小田急電鉄は東京・新宿から世田谷区を経て、神奈川県に入り、県北部・中部を貫きながら、藤沢(終点は片瀬江ノ島)、小田原(実質上の終点は箱根湯本)まで路線網をのばしています。しかしこの新宿←→藤沢・小田原というルートはJR東日本によって湘南新宿ラインと称して、最近になってダイレクトにアクセスできるように整備されました。それに危機感を抱いた小田急電鉄は、快速急行という車種を新設し、藤沢から新宿までそれまでより10分近く所要時間を短縮しました。しかしJRは元の貨物線を縦横無尽に利用できるのに対して、小田急線は普通の複線(一部複々線)で、小田急線単独での努力には限界があります。
  そこで今でも相互直通運転を行っている東京メトロ千代田線から集客するというアイデアが出されたものと思われます。このルートですと、今までは新宿発・着の客を抱えるという守りの作戦に対して、大手町(実質は東京駅)・日比谷・霞ヶ関といった今まではJRの独占であった山手線東側に攻め込む作戦を挑む訳で、果たして今までそれらの駅から帰宅していた客はどのように動くでしょうか。興味深い話であるとともに、自分自身、今は失業者であるわけで、そのようなルートのロマンスカーが稼働するまでに、そのようなエリアで職を見つけたいものだと思うわけです。
  さらに鉄道オタク的な考えでは、東京メトロ線のみならず、東に直通しているJR常磐線に乗り入れし、休日は取手(茨城県)←→箱根湯本・片瀬江ノ島という観光特急(JR線内は急行かな?)を走らせたらたまらないと思うのですが、いかがでしょうか。

« ポリグロットになる才能 | トップページ | 『英語を学べばバカになる』?! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/4177963

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道話2題:

» 小田急 ロマンスカーを東京メトロ千代田線に乗り入れへ 2008年春にも [Jariaの玉手箱]
関連: 小田急電鉄ホームページ:ニュースリリース さて、小田急が何だか凄いことを発表しました。 タイトルにもある通り、2008年春を目途としてロマンスカーを千代田線湯島まで乗り入れさせるとか。 正確には平日夕ラッシュ時に湯島から町田、相模大野方面に走らせるのですが、いずれにしても凄いことです。 ただ、現行のロマンスカー各系式は地下鉄乗り入れに対応していない為、この列車に使用される車両はそれに対応した新... [続きを読む]

» 東京メトロへロマンスカー乗り入れ? [kqtrain.net(blog)]
 いやぁ〜、びっくりしました。それにしても何で湯島なんだろうか・・・。  小田急ロマンスカーの東京メトロ千代田線への乗り入れについて(小田急プレスリリース)  小田急ロマンスカーの東京メトロ千代田線への乗り入れについて(東京メトロプレスリリース)  小田急、ロマンスカーの千代田線乗り入れを開始(日本経済新聞)  小田急電鉄:ロマンスカー、東京メトロ千代田線に乗り入れ(毎日新聞)  東京メトロと小田急は特急ロマンスカーの東京メトロ千代田線への直通運転を、2008年春に開始することで合... [続きを読む]

« ポリグロットになる才能 | トップページ | 『英語を学べばバカになる』?! »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!