2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« 続・ポリグロットになる才能:アンチ・バベルの塔&『その他の外国語』について | トップページ | なぜ親北反米に? »

2005年5月28日 (土)

清水区は遠いか?

 5月7日の記事にも書きましたが、清水区役所に行かなければならない用事を抱えています。しかし「遠いから」「面倒くさいから」という理由で2ヶ月以上ほったらかしにしています。確かに電車で行こうとすれば、新幹線を使わない限り3時間以上かかるというのは決して近いとはいえず、日常生活でもこの座敷牢から1Km以上あるところに出掛けようとするともう面倒くさがる性格では決して楽な移動ではありません。
 しかし車が自由に使える日曜日になると(おいおい、免許はもう期限が来たのではないのかね?)、高速や有料バイパスを使わなければ4時間はかかるにもかかわらず、「さぁ、清水にでも遊びに行ってくるか」とばかりに、割と頻繁にドライブに出掛けます。でも、日曜日では区役所は休みだし、エスパルスも試合がないし(まれにやることもありますが)、大体行くところといえば、今や6時半で閉店するようになってしまった戸田書店本店に寄って本を物色し、そのあとドリームプラザエスパルスドリームハウス清水店に冷やかしに行って、それに飽きるとかつてのヤングランド跡地にできた(もうずいぶん前の話ですが)ジャスコ清水店にお買い物、それでもまだ清水に居残っていたいときは、近くの谷島屋有東坂店に行ってまた本を立ち読みする、さすがにそうすると時間的にもう帰らなければ、となって、我が実家(といっても戸籍を置いてある、というだけの意味ですが)を名残惜しそうに眺めて東へ去る、というお決まりのパターンで清水里帰りツアーは幕を閉じるのです。もう少し違うことできないのかね、と言われそうですが、車旅行は車から離れられないという意味で案外不便ですし、三保とか日本平(スタジアムでなく)はもう見飽きてしまいましたしねぇ。そういえば、今年も船越堤公園の桜、見損ねてしまいました……
 しかし、世の中にはそんな不便を不便と思わない人たちが大勢います。その名は「エスパルスサポーター」です。こんなブログあんなブログの話によりますと、日本平スタジアムで観戦している客のうち2割弱が首都圏から来た、という調査報告が出ております。彼ら(本当は我ら、と言いたいところなのですが……)にとっては東海道線で3時間揺られることや、新幹線や東名高速に往復1万円払うことなど全く苦にしていない訳で、徒歩10分を面倒くさがる私などから見ると頭が下がる思いです。最も、私とて条件がそろえば清水に足を運ぶのを苦にしていない訳で、ただその「条件がそろえば」というのがポーカーでロイヤルストレートフラッシュをつくるのと同じくらい難儀なことなのですが……
 こんな私でも清水に住んでいたころはよく日本平スタジアムに足を運んだものです。まぁ、そのころの話は先述の5月7日の記事を参照して下さい。川中島(長野ではなく、川崎区の地名です)に現実を捨てて夢だけを抱えて移住してからは、時々清水(まだ当時は清水市だった)に遊びに行ったこともありましたが、サッカー中心の思考から、夢を追う方に重点を切り替えたので、エスパルスの試合を見に日本平に足を運ぶ、ということはほとんどなくなりました。最も20世紀のうちは近所の国立や横浜国際(現:日産スタジアム)、それに東京スタジアム(現:味の素スタジアム)と市内(といっても、細長い川崎市のこととて、決して近くはない─遠くもないけど)の等々力陸上のアウエーのエスパルス戦はよく見に行きましたが。
 21世紀になって失業状態が慢性化し、それまでの暇があったら外出する私が影を潜め、それらの状態を脱しようといくつも習い事を受けるのですが、働いているときのような緊張感がないのか、電車もしくはスクーターで30分以上かかるところへ外出するのがおっくうになって、決まってサボり癖がついて、道半ばにしてやめてしまったものです。そのものぐさがこの座敷牢に閉じこめられた去年からはさらに拍車がかかって、足を10分動かすことが苦になる性格になったという次第です。
 でも、それでは『人間・失格』ですよね。ニートへの道まっしぐらですよねぇ。自分用スクーターか車でも持ったら動けるようになるだろうかなぁ。でも川崎にいたときと違って、この座敷牢からだと、都心に出るにはスクーターで優に1時間以上はかかるし、車で都心だなんて、駐車場のことを考えただけでもぞっとする……
 それより近所で時給の安い仕事でいいから、時間の決まったアルバイトをすべきなのでしょうか。確かにそれならニートとは呼ばれないでしょうが、ほとんど身分の変わらないフリーターという地位に安住してしまうことにもつながりかねない気がして困っています。それなら何らかの職業訓練を受ければいいのでしょうが、先述のように途中でおっくうになってサボり癖が発動しそうで、それに踏み込むこともできません。
 誰かこの牢屋に安住するだれ気味から脱出する妙案があったら教えて下さい。

« 続・ポリグロットになる才能:アンチ・バベルの塔&『その他の外国語』について | トップページ | なぜ親北反米に? »

エスパルス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/4316886

この記事へのトラックバック一覧です: 清水区は遠いか?:

» 首都圏サポ。 [クレオの今日の出来事]
たけぞーの戯言 - 興味深い記事たけぞーさんのブログで見つけた記事です。日本平の入場者を分析したところ、静岡市民は半分以下で、ナント首都圏からの入場者が約18%もいるそーです静岡といえば日本一のサッカーどころなのに、地元サポは半分以下だった・・・。更に驚いた... [続きを読む]

« 続・ポリグロットになる才能:アンチ・バベルの塔&『その他の外国語』について | トップページ | なぜ親北反米に? »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!