2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Google Ads

« なぜ親北反米に? | トップページ | 元清水エスパルスのGK羽田敬介選手、地元愛媛で中学生相手に講演 »

2005年5月31日 (火)

NHKラジオ『英会話中級』と『英会話上級』について

 世の中にはこのブログの主のように、NHKの語学番組のテキストを山ほど買い込む方もいらっしゃるようです。かくいう私も、

【定番】
ラジオスペイン語講座
ラジオ中国語講座

に加えて、

ラジオ英会話入門
ラジオ英会話中級
ラジオ英会話上級
ラジオ英会話レッツスピーク

と意気込んで買ってしまいました。

 スペイン語と中国語は4月から勉強中だから、本当に続いていて、頭の中に入っているのかは別として、テキストの購入を継続するのは問題ないわけです。
 問題は英語講座です。英語自体は、特に読むことに関しては、ボキャブラリーが足らないので苦労はするものの、特別に問題はなく読めますし、最近はその機会から遠ざかっていますが、話すことと書くことも、一定の限界はあれ何とかできます。でも、リスニング、特にネイティブの話す英語はとても聞き取れるものではありません。これには前々から危機感を持っていたわけですが、特に対策を講じるわけではなく、今現在必要がないので、最近までほったらかしにしていました。
 転機となったのは、今月3日の記事にあるように、ラジオの語学講座を流しっぱなしにして何となく英会話などの番組を聞くようになってからです。英会話入門は私が自由の翼を付けていたはるか昔のころと番組の構成はほとんど同じですので、聴き方や勉強の仕方も特に気にすることはありません(でも来月のテキストは買いましたが)。問題は『英会話中級』と『英会話上級』です。たぶんこの両番組は昔でいうところの『英会話』に相当するのだろうとは思っていましたが、1ヶ月近く聴いていてもどういう番組構成なのかが見えてこなかったのです。そこでテキストを買ってどういう態度で聴けばいいのか考えてみようとしましたが、テキスト+ラジオ番組聴取を2日続けてもなかなかうまい答えが出てきません。テキストに一応の勉強の仕方は書いてありますが、これもはっきりしない書き方で、ガイドラインたり得ないというのが実際です。
 どうやら、yuna様のアジア言語を楽しむブログによると、英会話中級と英会話上級の方向性がはっきりしない、という厳しい指摘もあって、迷っているのは私だけではないのかな、というように感じられます。コメント欄を見てもそのような指摘があって、みんな結構迷っているのかもしれません。
 最も、L-monger様の外国語学習日記というブログにとりあえずの勉強の仕方が書いてありまして、それを参考にするというのもいいのではないかという気がします。
 
 ところで、運悪く(運よく?)このブログに迷い込んできた方に伺いたいのですが、本当に英会話中級と英会話上級はどのように聴き、どのように利用して学習すればいいのかおわかりの方はいませんでしょうか。いらっしゃれば、コメントやトラックバックで私にご指導ご鞭撻(べんたつ)をお願いします。

« なぜ親北反米に? | トップページ | 元清水エスパルスのGK羽田敬介選手、地元愛媛で中学生相手に講演 »

ラジオ」カテゴリの記事

英語学習」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。TBありがとうございます。
おおー、テキストたくさん買ってらっしゃるんですね!
わたしは現在、テレビとラジオの中国語だけ買ってて、あとはラジオ垂れ流し聞き流しです。身になってるとは思えません(汗)。
英会話は、入門を聞き流しています。上級はもう今は全然聞いてません。あーあ。

>yuna様

 毎度古い記事にTBつけてすいません。
 
 実は本文に書き忘れていましたが、テキストについて言えば、『アジア語楽紀行・旅するタイ語』も買ってしまいました。ラジオ中国語講座が終わってすぐにテレビに向かわなければ行けないので、結構ドタバタの夜中です。
 
 それから今日の記事で書きますが、ラジオ『英会話中級』『英会話上級』『英会話レッツスピーク』は、MDに録音して何回も聞き直してみたら、やっと番組構成がわかりました。

先日はトラックバックありがとうございます。未だ仕組みが良く分かっていないので、おかしなトラックバックができてしまったようですが、たぶん、それは私です・・・申し訳ありません。
NHK語学講座の記事、興味深く読ませてもらっています。また伺いますので、今後ともよろしくお願いします。

>アルムおんじ様

 どうも、トラックバックのためのトラックバックをつけてしまい、すいませんでした。
 まぁ、お互いポリグロットになりたいという願望を持ちつつ、NHKの語学講座でしっかり勉強しましょう。私の「ココログブックス」に載せた本はタイトルは英語ですが、ほかの言語にも応用が利きますので、どうか読んでみて下さい。

「英会話中級」は、高校生などによいのではないでしょうか? というのは、高校英語には、複雑な文法的な知恵や、こざかしいイディオムの豊富さを必要とするので、今年度英会話シリーズの中では、一番適してる気がします。わたしは、中学の時、マーシャ先生がまだ「続基礎」のアシスタントをやっていた時代に聞いてましたが、その次のステップには、東後勝明先生の「英語会話」しかありませんでした。これが、またやたら口語的で、高校の時聞いても、学校の授業内容に準拠しておらず、非常に不満でした。でも、今回の「~中級」は、そんな高校生のニーズには、ぴったりしてる気がするのです。ホント、あ~あ、当時、この番組があったらなあ、と思います。

「英会話上級」は、どちらかというと、すでにある程度英語に慣れてて、しかも英語で会話したり、手紙とかのやりとりする機会がある人用にデザインされてる気がします。要するに、会話用トピックのネタ提供みたいなスタンスです。つまり、薀蓄(うんちく)が中心で、それに付随した表現を副産物的に学習するみたいな、感じです。正直、「ビジネス英会話」もそうですが、スキットに薀蓄的要素がないと、後になって何をやったか案外忘れてしまうものです。内容のみならず英語表現も、そういう薀蓄をベースに覚えてると、案外頭に残ります。そういう意味で、「レッッツ・スピーク」みたいに反復練習中心で、薀蓄度が低いものは、日々の口を動かすトレーニングにはぴったりなのですが、ボキャブラ増やしに関しては、内容がドライすぎて、思ったほど、表現が頭に残らない気がします。
 

>greenman様

 あなたはブロガーではないのでしょうか。リンクがないのが残念です。

 さて、英会話中級と英会話上級の比較についてですが、実は私も6月9日の記事で試みてみました。そうですね、英会話中級に関してはほぼ同じ結論です。
 中年入口にさしかかった私などからするとちょっと内容が幼稚かな、と感じるところもありますが、確かに今までのNHKの英語番組ラインナップには、高校生向けの番組がありませんでしたので、それを埋めるという意味では続けて欲しい番組だと思います(というか、ここのところNHKラジオの英語講座は、自信を失っているのか、毎年のように番組構成を変えているので、自分に向いた講座がどれか、というのがわかりづらいので、いい加減に番組を10年くらい固定して欲しいです)。

 英会話上級とレッツスピークの比較ですね。薀蓄の有無ですかぁ。そこまで英会話上級を聞き込んでいませんでしたね。どちらにしても、やはり9日の記事で書きましたが、リテンション能力の問題で、どっちを聴いても効果が……、というのが私の実情です。

 greenman様、わざわざNHKラジオ英会話の比較について教えていただき、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103960/4362967

この記事へのトラックバック一覧です: NHKラジオ『英会話中級』と『英会話上級』について:

» トラックバック [一緒にNHK語学講座始めませんか?]
未だによく理解していません・・・ とりあえずブログの練習にと思ってここを立ち上げ [続きを読む]

« なぜ親北反米に? | トップページ | 元清水エスパルスのGK羽田敬介選手、地元愛媛で中学生相手に講演 »

Google検索



  • Google

    ブログ内を検索
    WWW全体を検索

アマゾン

  • Amazonおまかせリンク(R)

楽天ブックス

雑誌のFujisan.co.jp

  • NHKラジオ まいにちロシア語

    これからロシア語の世界を学びたい方へ。 今期はロシア語入門で、難しいと思われている文法をやさしく解説します。
  • NHKラジオ まいにちドイツ語

    楽しく、着実にドイツ語を身につけよう! 〈入門編〉では、聴き続けることで基礎を習得。〈応用編〉は、「使える便利な表現」「日本を紹介する」などで表現力アップを目指します。
  • NHKラジオ 実践ビジネス英語

    ビジネスで役立つ英語力、高い検定試験獲得を目指す方へのテキスト。 電話、Eメール・プレゼンテーション・会議など、ビジネスで役立つ英語力が身につきます。各種検定試験の対策にも最適です。前期は外資系ホテルでのサービス業、後期はジョイント・ベンチャーを取り上げ、実際のビジネスシーンを想定したスキットを展開。
  • NHKラジオ 入門ビジネス英語

    ビジネスマナーや英語的発想法も学べます!
    よく知っているやさしい単語を組み合わせて、状況に最適なフレーズを使いこなせることを目標にした、機能重視のアプローチ。ビジネスシーンで信頼度がアップする、ビジネスマナーや英語的発想法も学べます。現役ヘッドハンターがナビゲートする新感覚ビジネス英語講座。
  • NHKラジオ英会話

    学生から大人まで、やさしい英語でみんなが楽しめる
    5ワード前後の短いフレーズによるダイアログ(会話)、実践的な文法解説、ライブ・レポート(実況中継)や英語の歌など楽しめる要素も満載。オリジナルCMの聴き取りにも挑戦して、目指せ、ナチュラル・スピード!